19th c. breton gilet

19世紀頃にブルターニュ地方でつくられたジレ。ベージュのウール素材。首回りから前立てにかけては黒いベルベット、その首元のカーブに沿ってギャザーをよせて曲げられた部分のシワが特徴的なデザイン。そのベルベットに沿うように細かく非常に美しい刺繍が入って、その外側にメタルのボタンがずらっと並んでいます。裏地はしっかりとしたヘンプ素材がついています。装飾された左右のポケットや裾の赤と黒のライン部分の処理も素晴らしく、見所の多い服です。ベルベットに擦れて起毛が取れた部分や破れ、ウール部分には擦れや穴(一番大きい背中のもので2cm)があり、その他シミやほつれなどの経年の傷みがあります。実用に問題ない程度ですが、ダメージを気にされない方にお勧めします。 採寸は平置きでフロントが開いた状態で測っています。

サイズ:着丈フロント約51.5cm/バック約45.5cm、肩幅約33cm、身幅約49cm   France

 

Mindbenders&Classics
©2017 Mindbenders&Classics